ページの先頭です

心臓・腎臓・脳血管ドック

  • 心臓・腎臓・脳血管ドック -心臓・腎臓・脳血管の病気を徹底チェックするドック-

心臓、腎臓、脳血管に代表される血管の病気は長年の積み重ねにより進行し、その後突然の発症することが特徴です。血管の病気への最善の対応は、早目にリスクを洗い出して対策をとることと、すでに形成された病変を治療することにつきます。心臓・腎臓・脳血管ドックでは、リスクとなりうる病気を検査すると同時に、冠動脈CTなど一歩踏み込んだ精密検査レベルのラインナップを実現しました。このことにより、これまでのドックでは検出しにくい「発症するまでわからない病気」の検出も可能となりました。

¥250,000 (税別)
心臓
心筋梗塞・狭心症:冠動脈3DCT、不整脈:心電図、ホルター心電図、弁膜症・心不全:心臓超音波、BNP

脳頸部血管
脳MRI/MRA、頸動脈MRA、頸動脈超音波

腎臓/胸・腹部血管
胸部大動脈CT、腹部血管超音波(腎動脈超音波、腹部大動脈超音波、総腸骨動脈超音波)、腎臓超音波、シスタチンC、尿精密(微量アルブミン)

動脈硬化・血栓症・リスク評価(生活習慣病など)
肥満度、内臓脂肪CT、高感度CRP、ニコチン依存度判定、血圧、ABI/CAVI、糖尿病/脂質異常症検査

その他
内科診察、冠動脈疾患発症リスク予測、眼底検査、各種血液検査など

心筋梗塞や狭心症などの虚血性心疾患は、冠動脈と呼ばれる血管が狭くなったり詰まったりすることで心臓の筋肉への血液の供給が不足し胸痛などの症状をきたす病気です。
冠動脈CT検査では、造影剤を用いて冠動脈を撮影し、発症するまでわからなかった心筋梗塞、狭心症などの虚血性心疾患のより早期の発見に役立ちます。

多くの精密検査結果から得られた多くの情報をもとに、おひとりおひとりのために医師たちによる検討を加え、後日の結果説明と今後の方針の調整を行います。治療が必要と見込まれる場合も、各分野で最高レベルの技術をもつ医師に治療方針の相談をして頂く外来診察をコーディネート致します。

突然襲う心血管疾患(血管が詰まったりして起きる脳梗塞、心筋梗塞など)を防ぎたいという方におすすめのドックです。

専門人間ドック(プラチナがんドック/心臓・腎臓・脳血管ドック)のご予約は専用のお電話のみで承っております。

キャンセルポリシー
心臓・腎臓・脳血管ドックの検査をスムーズにお受けいただくために、キャンセル料を設定させていただきます。
ご予約日から3日前より、キャンセル・変更をされた場合やご連絡なく来院されなかった場合はキャンセル料をいただきます。
ご予約の変更・キャンセルは、ご予約日から4日前の16時までにご連絡をお願いいたします。土曜・日曜・祝日・年末年始などの休業期間中などはカウントされませんので、ご注意ください。
キャンセルは、当ホームページの問い合わせフォームからのご連絡でも承ります。
ご予約の変更に関しましては、専用ダイヤル03-3527-9371(月~金 13時~16時)にて御相談をお願いいたします。
  
心臓・腎臓・脳血管ドックは、医師が厳選した検査をお一人お一人に時間をかけて行います。
多くの方にスムーズにご予約から検査までのご案内が出来ますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。