ページの先頭です

専門人間ドックのご案内

自分が受けたいドックを医師が本気で考えました

プラチナがんドック 男性250,000円(税別)女性275,000円(税別)


超低被ばくで、多部位のがんを通常のドックでは得られないハイクラスな精度で徹底的に精密検査します。

心臓・腎臓・脳血管ドック 250,000円(税別)


突然襲う血管疾患(血管がつまったりして起きる脳梗塞や心筋梗塞、狭心症など)を防ぎたいという方におすすめのドックです。

専門人間ドック(プラチナがんドック/心臓・腎臓・脳血管ドック)のご予約は専用のお電話のみで承っております。

検査だけでは終わらせず、診断後の「もしも」にも手厚くサポート

  • 医師が真剣に考えたドック
1.質の高い検査
2.病気を見逃さない診断体制
3.結果説明・最適な治療方針のご提供
4.最先端の高度治療

病気を未然に防ぐこと、万一病気があった場合はなるべく早期で見つけ、治療すること。これは誰もが願うことです。
これらの願いを叶えるために亀田京橋クリニックでは、日本人に多い疾患を中心に、専門に特化した質の高い検査をご提供する「プラチナがんドック」「心臓・腎臓・脳血管ドック」の二つのドックコースをご用意しております。日本人の死亡原因で最も多いものはがんで、狭心症や心筋梗塞などの心疾患がこれに次ぎます(※)。また、脳血管疾患は減少傾向にあるものの、死因の第4位です。50代、60代の方の死因のうち、がん、心疾患、脳血管疾患を合わせると実に半数以上を占めます。自分だけは大丈夫と思っていても、これらの疾患に罹ることは誰にでも起こりうることです。こうした疾患の早期発見を目的に、通常のドックでは行われないような特化した検査により構成されたコースとなっております。
当院では質の高い医療をご提供するため、訓練を積んだスタッフと最新の医療機器を用いて検査を行っております。撮影した画像に関しては、画像読影を専門に行う医師が丁寧に精査しております。得られた結果はそれぞれの専門を持つ複数の医師たちがおひとりづつ個別に最適の方針を検討いたします。
また、今回のドック最大の特徴は「検査の後」を見据えている点です。万一検査で病気が見つかってしまった場合、そこから先はどうすればよいか迷ってしまう方は多くいらっしゃいます。少しでも良い治療を望まれることは当然である一方、自分自身で最適な医療施設、特に高い技術を持つ医師と出会うことは実は困難です。
こうしたことを踏まえ、このドックでは万一治療が必要になった場合、すみやかに専門医「医師が頼れる医師」を受診できるようなサポート体制を整えております。亀田京橋クリニックの外来部門にて、亀田総合病院(千葉県鴨川市)の部長クラスの医師たちによる診察をご受診いただけるようコーディネート致します。万一入院が必要な場合は、亀田総合病院をご利用いただき、退院後は再び亀田京橋クリニックにてフォローアップを行うこともできます。
診断後のもしもまで見据えた医療の質を提供する。亀田京橋クリニックだからできる新しいドックの提案です。健康は夢や希望をかなえる基盤です。夢や希望の実現に、ぜひお役立てください。

平成27年人口動態統計月報年報(概数)による

小林 健二
健康管理センター長
内視鏡センター長
診療部部長(消化器内科)


1988年信州大学卒業後、三井記念病院にて内科、消化器内科研修。1992年より米国 Beth Israel Medical Centerにて内科、1995年より Case Western Reserve Universityにて消化器内科の研修後1999年に帰国。東海大学消化器内科、聖路加メディローカスなどを経て現職。

  • 専門人間ドックコースの流れ

専門人間ドック 質の高い検査と病気を見逃さない診断体制

質の高い検査

・日本人に多い疾患等の早期発見により特化した検査で構成されたコース
・検査は熟練した当院のスペシャリストが担当
・2回目以降の受診では、前回の受診データを踏まえたドクターによるオーダーメイドな検査

病気を見逃さない診断体制

複数領域の専門医による多重読影と判定

私たちが検査を担当します

小沼清治
臨床検査室長
日本超音波検査学会理事


専門人間ドックコースには、高い専門技術のもと行うことで、より早期の病的変化を捉えることできる検査が揃えられています。あまり知られておりませんが、装置の原理に対する正しい理解や走査法、および技師の熟練の度合いで病気の検出率は大きく変わります。当コースでは、専門的な装置を用い、熟達した技術を持つ技師が担当いたします。最善の検査を提供すると共に、安心して検査を受けていただけるよう心掛けております。皆様のご受診を心よりお待ちしております。

最適な治療方針のご提供、最先端の高度治療

診断後の「もしも」にも手厚くサポート:当ドックの検査で万一病気が見つかった場合、当院の最高クラスの技術を持つ医師たちによる診察をご受診いただけるようコーディネート

「プラチナがんドック」「心臓・腎臓・脳血管ドック」フォローアップ外来担当医師

婦人科
清水 幸子
主任部長
(亀田京橋クリニック院長)

呼吸器内科
金子 教宏
部長
(亀田京橋クリニック副院長)

腫瘍内科
大山 優
部長

心臓血管外科
田邉 大明
主任部長

呼吸器外科
野守 裕明
顧問

脳神経外科
波出石 弘
主任部長

乳腺科
福間 英祐
主任部長

循環器内科
松村 昭彦
主任部長

脳神経外科
田中 美千裕
部長

耳鼻咽喉・頭頸部外科
岸本 誠司
頭頸部外科部長

放射線科
町田 洋一
部長

診療科22科111名の医師が専門外来を担当しています。(2017年4月現在)

Q&A

Qどのような人が受けるドックですか?
A以下のような方に特におすすめです。
・健康志向に高い感度をお持ちの方。
・既存コースよりさらに精密検査でのドックを希望される方。
・病気のより早期発見を望む方。
・病気の診断を受けた場合、各分野の一流の医師の意見を望む方。
Q何歳から何歳くらいまでの人が受けられますか?
A基本的に年齢での制限はございません。しかし、体力的にご負担が大きいコースなっておりますため、75歳以下の方を想定したものとなっております。それよりご高齢の方は検査の施行に制限が生じる可能性がございますため、ご相談下さりますよう宜しくお願い致します。
Q受けない方がよい人はどんな人ですか?
A検査が多いコースとなっているため、以下のような方にはおすすめできません。
・体力に自信のない方。
・介助が必要な方、自己判断が困難な方。
・既にがんで現在治療中の方。
・妊娠中の方。
・腎臓の機能の悪い方、造影剤(CT、MRI)アレルギーをお持ちの方は一部受けられない検査がございます。
Q毎年受けた方がよいですか?
Aどちらのコースも受診結果を踏まえて次年度の検査内容を個別に検討致します。

専門人間ドック(プラチナがんドック/心臓・腎臓・脳血管ドック)のご予約は専用のお電話のみで承っております。

プラチナがんドック

詳細を見る

心臓・腎臓・脳血管ドック

詳細を見る
  1. HOME
  2. 初めての方へ
  3. 専門人間ドックのご案内