ページの先頭です

産後骨盤トラブル外来

妊娠期間中より徐々に感じられた身体の変化が、出産を契機にさらに劇的に変化することを多くの女性は経験していると思います。妊娠前とは明らかに異なる身体とそれに伴う症状(尿・便失禁や下垂感など)に対してどう対応していけばよいのか、どこで教えてもらえるのか疑問に思っている方も少なくありません。

この度、このような産後のトラブルについての専門外来を開設いたしました。この分野を専門とした肛門外科医、産婦人科医、助産師、理学療法士(全て女性)のスタッフにより診察、検査、リハビリテーションを4回の外来で行っていきます。長い人生、出産後も明るく輝いて過ごしていただけますようにお手伝いさせていただきます。

当外来の特徴

「ガスケアプローチ」とは、フランス人女医ベルナデット・ド・ガスケ医師によって確立された姿勢と呼吸から骨盤底筋群に働きかける身体的アプローチです。女性が一生を通して自らの骨盤底筋群を保護すること、それが尿・便失禁や子宮脱など骨盤底機能不全症の予防につながるという考え方です。

対象となる方

出産後すぐ〜出産後5年程度の方
分娩形式は問いません(経膣分娩後でも帝王切開後でも受診可能です)

産後の尿もれ、便もれは経膣分娩(いわゆる正常分娩)のみで起こると思われがちですが、妊娠中から影響を受けるため、帝王切開で出産された場合も起こります。
  • 産後からつづく排尿のトラブル
     咳やくしゃみの時に尿がもれる、トイレに間に合わず尿がもれてしまう
     尿が出にくい、頻尿
  • 出産後からつづく排便のトラブル
     気づかないうちに便が下着についている、トイレに間に合わず便が漏れてしまう
     肛門がゆるんだ感じがする
  • 会陰部の下垂感、脱出感
     夕方になる下腹部や膣の辺りに下垂感、脱出感がある
  • その他
     骨盤がゆるんだ感じがする、歩きづらい
     出産後いつからスポーツを始めてよいか相談したい
     今後の骨盤底の健康のためにエクササイズしたい

受診の流れ

はじめて受診される方2回目以降の受診 をされる方で受診の流れが異なります。

はじめて受診される方

受診数日前

1回目の受診の数日前に担当助産師よりお電話させていただくことがあります。
(亀田総合病院からの発信は、市外局番0470になります)

受診当日の流れ

(婦人科診察、肛門診察、経膣・経会陰・経肛門超音波、尿流測定、症状により行う診察と検査は異なります)

2回目以降の受診をされる方

(リハビリの内容は身体の状況により毎回変わる可能性があります)

料金

1回目受診 33,000円 (税込)自費診療、検査・リハビリ費用含む
2~4回目受診 11,000円/回(税込)自費診療、検査・リハビリ費用含む

診察にかかるお時間

1回目受診 約1時間
2回目以降受診 約30分

予約方法

完全予約制となります
亀田京橋クリニック 外来予約センター 03-3527-9201
*電話受付時間 8:30~17:00

注意事項

*初回診察前には、初診手続きや問診票の記入などでお時間がかかります 予約時間の1時間前にはお越しください。遅れた場合は診察のお時間が短くなる場合がございます。
・1回目受診時よりリハビリテーションを行う場合があります。ゆったりとしたパンツスタイルでお越しください。
・実施する検査やリハビリテーションの内容は病状などにより個人差がございます。
・母子健康手帳・お薬手帳をご持参ください。
・1回目の受診の数日前に担当助産師よりお電話させていただくことがあります。
(亀田総合病院からの発信は、市外局番0470になります)