ページの先頭です

院長挨拶

 亀田京橋クリニックは東京でも亀田クオリティーを合い言葉に、亀田メディカルセンターで治療を受ける患者さまの利便性を向上させるため、また日本のビジネスパーソンを中央から支えるために2013年8月に開院いたしました。
 近年、遠方にお住まいの患者さまが、外来受診や手術、その後の通院のために亀田メディカルセンターを訪れるケースが増加し、その数は入院患者さまの約15%に昇っており、今後さらなる増加が見込まれます。遠方からの患者さまの利便性を考え、都内でのゲート及びフォローアップ機能を担うクリニックとして開院してから3年9ヶ月が経過し、本院への紹介患者は開院当初の約5倍となり、サテライトクリニックとしてさらなる充実を追求しております。
 一方、近隣の企業でお勤めの方のcommon disease、急な発熱や腹痛、体調不良に対応する外来や健康意識を高め疾病予防の重要性を啓発していく企業の保健室としての役割も重視しております。
 健診部門では、以前よりご受診者様よりお声をいただいておりましたがんに特化したコースと心臓・腎臓・脳血管に特化したコースを今年度より開設し、より専門的で質の高い人間ドックを提供します。従来通りの標準的な人間ドックコースでは女性のみの日、男性・女性OK(ペア受診を含め)な日を引き続き設けますので、どうぞご利用ください。
 亀田クオリティーを実現するために2015年2月にはISO9001の認証を取得し、2016年7月には国際的な医療施設評価機構であるJCI(Joint Commission International)の認証を取得しました。今後も質の高い患者さまに安全な医療を提供するために努力していく所存でございます。
 健康は各自のいろいろな夢や希望をかなえるための基盤。そのため皆様の自身の健康に関する関心を高めていただき、いざというときにはその問題点を速やかに加療に結びつけていただけるような健診部門と外来部門の一体化を引き続き推進してまいります。

京橋クリニック院長

平成29年5月1日