ページの先頭です

女性におすすめのポイント

亀田京橋クリニックの院長は、本院主任産婦人科部長の清水幸子医師。そのこともあり、特に女性に強い診療科が充実しています。また環境も女性に配慮しており、優しい色合いのインテリアのほか、3つの診察室を女性専用外来としています。またスタッフの大半が女性ということもあり、落ち着いた雰囲気で、ゆったりとご自身の健康と向き合えるクリニックを目指しています。

婦人科

清水幸子医師(主任産婦人科部長)

最近では普及してきたとはいえ、やはり初めて婦人科に行くのは少し勇気がいるもの。しかし上手に婦人科とお付き合いしていくことは、実は女性の生涯を通じていきいきと元気に過ごす秘訣だということをご存じですか? トラブルがあったときのお医者さん=婦人科ではなく、女性の人生を応援してくれる“女性科”としての婦人科。どうぞお気軽にご利用ください。

ウロギネ科(骨盤臓器脱・女性尿もれ外来)

野村昌良医師(ウロギネコロジーセンター長)

年齢とともに、尿もれや骨盤臓器脱*に悩む女性が増えています。しかし、不快な症状があっても、「年だから仕方ない」「恥ずかしい」となかなか病院にかかれない方も多いですよね。実は尿もれや骨盤臓器脱は、きちんとケアをすれば治せる病気です。亀田京橋クリニックでは、日本でもトップクラスの症例数を誇る医師たちが外来を担当しており、安心しておかかりいただけます。お悩みの方はぜひお気軽にご相談ください。

骨盤の中にある子宮、膀胱、直腸などの臓器が膣の中に落ち込み、膣壁と一緒に体外に脱出してしまう病気

乳腺科

福間英祐医師(乳腺科主任部長)

最近では女優のアンジェリーナ・ジョリーさんの決断で注目されている乳がん。日本人の女性でも今では16人に1人が罹患する病気で、決して他人事とは言えません。

乳がんは予防・早期発見が非常に大切な病気です。亀田京橋クリニックでは、シーメンス社とフィリップス社という大手メーカーの最新のデジタルマンモグラフィを2台稼働させます。競合する2社の製品を同時に導入するのは世界でも珍しいケースだとか。

また万一乳がんが見つかったときでも、千葉県鴨川市で年間500例以上のがん切除術(内視鏡や凍結療法)の実績を誇るチームが治療にあたります。

特に福間医師の得意とする凍結療法(がんを凍らせ破壊する治療法)は傷跡がほとんど残らない乳がんの日帰り手術として、ウォール・ストリート・ジャーナルなど海外メディアや学会で注目されています。

女性のためのこう門・おつうじ外来

高橋知子医師

痔などの肛門疾患や、お通じのお悩みがある女性は案外多いもの。これらもまた、ウロギネ外来や婦人科などのように、病院にかかるのに少し抵抗のある疾患です。亀田京橋クリニックでは週に一度、女性医師による「女性のためのこう門・おつうじ外来」を開設します。女性医師ならではの丁寧なアドバイスのほか、手術だけではない様々な治療方法のご提案をいたします。ぜひ一度ご相談ください。

  1. HOME
  2. 亀田京橋クリニックについて
  3. 女性におすすめのポイント