ページの先頭です

3つのコンセプト

亀田京橋クリニックには3つの大きなコンセプトがあります。
一つは「女性に優しいクリニック」であること。二つ目は「医師が頼れる医師」がいること。三つ目は「企業の保健室」のような存在であること。
また本院と同等、もしくはそれ以上の医療をご提供できるよう「東京でも亀田クオリティ」というキャッチコピーがそれぞれのコンセプトをつなぐ合言葉となっています。

  • 3つのコンセプト

1. 女性に優しいクリニック

「女性に優しいクリニック」とは、女性の立場に立ち、女性がかかりやすいクリニックを目指すことから来ています。また、亀田京橋クリニック院長の清水幸子医師(本院主任産婦人科部長)はじめ、女性スタッフが多いことからも、女性目線による女性のおもてなしの心を大切にしていきたいと考えています。
婦人科や乳腺科、ウロギネ(骨盤臓器脱)など、女性特有の疾患に強い医師のラインナップほか、院内を女性エリアと共有エリアに分け、女性の患者さまやドックの受診者が男性の目を気にせず、安心して受診できる環境をご提供します。
また東京スクエアガーデンには保育所もあり、小さなお子様のいる女性も安心して健診や外来におかかりいただけます。

1.女性に優しいクリニック

2. 医師が頼れる医師

「医師が頼れる医師」とは、本院の部長クラスの専門医が亀田京橋クリニックの外来を担当するというコンセプトです。通常のサテライトクリニックでは、臨時の医師が外来を担当することが多く、手術などで忙しい本院の医師はあまり外来を行ないません。
亀田京橋クリニックでは逆に本院で数多くの手術をこなす医師や、部長クラスの医師などが外来を担当します。例えば近隣の医師が難しい症例で困ったときなどに、「そうだ亀田京橋クリニックへ紹介しよう!」と思えるようなクリニックを目指しています。

2.医師が頼れる医師

3. 企業の保健室

「企業の保健室」とは、働く人がわざわざお休みを取ることなく、便利におかかりいただける外来や健診をご提供することを表しています。例えばお昼休み中に外来を受診し、仕事帰りにお薬を受け取って帰宅できるなど、働く人のサポーター的なクリニックでありたいと考えています。
近隣の各企業と産業医契約を結び、健診のみならず、トータルで働く人の健康管理も行う予定です。

3.企業の保健室